高齢者 駆けつけサービス 介護

単身でも安心して暮らせる介護向け駆けつけサービスがおすすめ

介護の駆けつけサービス

 

家族と同居している高齢者は、何かあればすぐに介護を受けるような環境だと安心できますね。

 

ですが、家族と離れて暮らしている高齢者、あとは高齢者夫婦の家庭などだと、普段の生活でも介護が受けられなかったりします。

 

一人で住んでいる高齢者向けおすすめなのは、万が一の時に介護が受けられる駆けつけサービスの利用ですね。

 

駆けつけサービスを行う会社は増えていますが、セキュリティ会社やタクシー会社などがサービスの一環で高齢者の介護を手助けしているケースが目立ちます。

 

そういう駆けつけサービスの質や内容もいろいろですし、何でも良いというわけでもありません。

 

ただ、緊急時の駆けつけは高齢者の介護では欠かせないほど大事なので、家族で手が回らなければスタッフにお任せしてみるといいでしょう。

 

 

駆けつけサービスのおすすめ点

 

実際に、介護向け・・という点で「駆けつけサービス」はどういう良さがあるでしょうか?

 

急な病気やケガなどで身動きが取れなくなった時でも、すぐにコールセンターにつながる電話やボタンを持ち歩いていれば一安心です。

 

専用のオペレーター・看護師・医師とすぐに直接話すことができるようになるため、介護を受けられる面では心強いでしょうね。

 

また、駆けつけサービスで実際に自宅まで足を運んでくれるサービスを利用すれば、救急車と同じような形で早急に助けてもらえます。

 

家族が「何か起きたか」を常に見張ってなくてもいいので、高齢者の介護をする家族・身内の精神的な負担はかなり減ると思います。

 

定期的な電話連絡や訪問確認などで高齢者の健康状態などを確認することもできるため、遠い土地で離れて暮らす家族が安心して暮らすことにもつながるでしょうね。

 

一軒家でもマンションでも高齢者が急に倒れこんでしまったら、自分では救急信号は送れないので、誰かが気づくのはどうしても時間がかかります。

 

そんな時でも、24時間監視している駆けつけサービスなら、高齢者の元まであっという間に駆けつけて適切な処置をするので、素人の介護を受けるよりも安心感があります。

 

 

地方・自治体が提供している駆けつけサービス

 

民間企業が提供している駆けつけサービス以外では、住んでいる地域の自治体が駆けつけサービスを提供している場合もあるのですね。

 

民間のホームセキュリティー会社の駆けつけサービスよりも、安価で済む場合もあると思います。

 

サービスの質はわかりませんが、とりあえず自治体でも依頼できるということですね。

 

そのため、広報や市役所の窓口などで問い合わせてみるのも良いでしょう。

 

 

高齢者の介護・見守りはスタッフに任せる方法も

 

高齢者の介護は素人では要領がわからないので難しい・・と感じるケースもあるそうです。

 

家族がそばにいてあげられない場合は、万が一の保険がわりとしてプロの駆けつけサービスを活用した方がおすすめですね。

 

そうすれば緊急時でもスタッフ・看護師などの気持ちの良い介護を行ってもらえますし、見守っている家族も安心して生活ができるようになります。

 

アルソックなどでは、高齢者の介護・見守り向けのプランも用意してあります。

 

アルソックの公式ホームページへ

 

 

 

 

 

 

 


page top